映画「純平、考え直せ」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

映画「純平、考え直せ」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

この記事では、映画「純平、考え直せ」のあらすじや濡れ場シーンについて紹介します。

視聴方法だけを知りたい人はこちら
(この映画をフルで無料視聴する方法)

この作品は、直木賞作家である奥田英朗の小説を映画化したものです。偶然的に出会ったヤクザとOLが、3日間という短い期間を共に過ごす青春ストーリーです。

見どころとしては、現代の象徴でもあるSNSを作品内に織り交ぜている点です。セリフからでもなく、状況からでもない、SNSの「つぶやき」でストーリーが進展をしていく形は見ていて新鮮さを感じました。電車男っぽいテイストがあります。

一部ネタバレも含んでいますが、この映画を見ようか考えている人はこの記事を参考にしてみてください。

映画「純平、考え直せ」のあらすじと私の感想

公開 2018年9月22日
原作 奥田英朗氏の連載小説
主要キャスト 野村周平、柳ゆり菜
年齢制限 R15+
視聴時間 95分

あらすじ「序盤・中盤・後半・結末」

ストーリーを序盤・中盤・後半、そして、結末(クライマックス)の4つに分割して解説します。

序盤のストーリー


©「純平、考え直せ」公式ツイッターより

純平(野村周平)は、歌舞伎町を練り歩くチンピラでヤクザの下っ端でした。ただ、下っ端でありながらも歌舞伎町での信頼は厚く、周囲から慕われる存在でした。

ある日純平は、ナイトクラブのママから相談を持ち掛けられます。内容は「従業員のアンナが不動産屋から多額の請求をされている」とのことでした。その仲介業者には、別の組であるヤクザが絡んでいました。

純平は自分の組に相談せず、自分で解決しようと一人で不動産屋へ出向きます。しかし、そこに現れたヤクザに殴られ呆気なく敗北します。

倒れんこんだ純平の前に、女子社員である加奈(柳ゆり菜)が駆け寄りハンカチを差し出します。純平は「見ず知らずの女に施し受けるほど落ちぶれちゃいねえよ」と言い放ち、立ち去ります。

シーン序盤からすでに、純平は「仲間思いで真っ直ぐな男」であることが滲み出ていますね。

中盤のストーリー


©「純平、考え直せ」公式ツイッターより

ある日、純平は組長に呼ばれます。そこで純平は組のために鉄砲玉(自らの命を顧みずに敵対者を殺害する役目)になることを任され、純平はその依頼を快諾します。

その後純平は、再び不動産屋へ向かい、先日の反撃としてアンナの払った敷金20万を奪い返しました。この行動で加奈は純平に興味を持ち、彼を追いかけます。そして二人はそのままホテルへ行き、体を求め合います。

行為が終わると純平は、自身の素性を加奈に明かし「これ以上関わるな」と告げ、ホテルを後にします。ホテルに残された加奈は、純平から聞いた話(鉄砲玉をすること)をSNSに投稿します。

その投稿はたちまち拡散され、興味本位なコメントがどんどんと押し寄せます。純平と再び再会した加奈は、その後もSNSに純平との行動を投稿し続けました。

加奈がSNSに投稿した内容が、今後の物語の大きな伏線となります。

終盤のストーリー


©「純平、考え直せ」公式ツイッターより

純平と数日を共にした加奈は、次第に純平のことを本当に好きになります。実際、加奈はSNSに「こんなに人を好きになったの初めてなの」とつぶやきました。

加奈は「鉄砲玉なんか止めよう」と純平を説得しますが、聞き入れてくれません。感情的になった加奈は、SNSに「純平は死なない」と投稿してしまい、その投稿が爆発的に拡散されてしまいます。

二人はホテルで抱き合いながら未来の話をし始めました。「逃げよう、ずっと一緒にいよう」と再度説得する加奈でしたが、純平は信念を曲げませんでした。

純平は、組のヤクザにうまいように使われていることに気付いていません。そして、加奈の愛情よりも自身の信念を貫いてしまいます。

結末(クライマックス)


©「純平、考え直せ」公式ツイッターより

純平が鉄砲玉となる日、数日前からSNSを見ていた人たちが、新宿(鉄砲玉をする場所)へ集まります。SNSは「純平、考え直せ」という投稿で溢れ返りました。しかし、みんなの願いは純平だけには届きませんでした。

純平は予定通りの時間にターゲットを待ち伏せ、拳銃を向けて引き金を引きました。

加奈は待ち合わせ場所で、純平のことを朝まで待ちました。するとそこに純平が戻ってきます。二人は駆け寄り、強く抱きしめ合います。

純平についていこうとする加奈でしたが「携帯を忘れた」と言い、純平の元を離れます。しかし、後ろを振り向くとそこにはもう純平の姿はありませんでした。加奈の頬に一筋の涙が伝い、物語は終わります。

タイトルの「純平、考え直せ」の意味がやっと繋がった瞬間でもあり、それが純平に届かなかった切なさが胸に強く残りました。

実際に視聴した個人的な感想

この映画の個人的な評価
物語
(4.0)
配役
(3.5)
映像
(4.0)
音響
(3.0)
エロさ
(3.0)
総合評価
(3.5)

SNSを織り込んだからこその面白い展開でした。映画でSNSを題材にすると、どうも安っぽくなる印象を持っていたのですが、今回はその印象がくつがえりました。

シーン序盤は濡れ場が多く、我慢汁が出そうになりました。しかし、シーン終盤は胸が熱くなり、目から汁が出そうになっていました。

シーン冒頭にも伏線がたくさんあったため、再度見返して楽しみたいと思った作品です。

映画「純平、考え直せ」の濡れ場シーンを紹介

シーン序盤から、加奈(柳ゆり菜)の濡れ場シーンが登場します。グラビアをしているだけあって、柔らかなエロスボディを大胆に披露していました。


©2018「純平、考え直せ」製作委員会 より

純平と加奈が交わるシーンです。お互いのことをまだよく知らない二人でしたが、自然と惹かれ合いそのまま見つめ合い行為に及びます。


©2018「純平、考え直せ」製作委員会 より

正常位で果てた純平をうっとりと見つめ、加奈は純平の横で幸せそうに眠りにつきます。


©2018「純平、考え直せ」製作委員会 より

再度再会した二人は見つめ合い抱きしめ合います。欲情した純平は加奈と行為をしようとするも、加奈に「焦りすぎ」と拒まれ断念します。(鉄砲玉としての重圧と恐怖に、精神的に余裕がなくなってたのでしょう。)


©2018「純平、考え直せ」製作委員会 より

純平と加奈が再びセックスをするシーンです。最初の時ような快楽だけを求めた行為ではなく、ゆっくりとした愛のあるセックスをしています。


©2018「純平、考え直せ」製作委員会 より

二人の時間が終わりに近づいていることを察している加奈は寂しさを噛み締めながらも、「自分の中でイッていい」とつぶやきます。

「付き合おう」などの言葉はお互い出していませんが、セフレから恋人になる様子が、セックスの仕草で分かる演出は見ていて非常に面白かったです。

映画「純平、考え直せ」を無料で視聴する方法

映画「純平、考え直せ」を無料で視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。理由としては、31日間の無料お試しを実施していますし、他の官能映画も見放題で視聴することができるからです。

また、他の動画配信サービスとは違い、アダルト動画も見放題で視聴することが大きなメリットです。

31日間無料でお試しできます

まずは無料トライアルで「純平、考え直せ」を楽しんでみてください。無料期間が過ぎる前に解約すればお金もかからず無料で視聴できますよ。

関連記事【本音】U-NEXTアダルトの評判【無料体験と解約方法の手順も解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。