小宮有紗の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

小宮有紗の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

この記事では、小宮有紗が濡れ場を演じた映画を紹介します。

小宮有紗と言えば、容姿端麗な声優として有名ですよね。声優業以外にもDJとして音楽活動やグラビアにも挑戦しています。

そんな小宮有紗ですが、過去に1度だけ映画で濡れ場シーンを演じています。演技とはいえ、気持ちよさのあまりゆがむ表情は、胸と股間が熱くなります。

前置きはこのくらいにして、小宮有紗の濡れ場シーンのある映画を紹介します。

小宮有紗の「濡れ場シーン」がエロい映画1選

小宮有紗の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。補足として、グラビア写真集についても紹介します。

小宮有紗の濡れ場作品

  • 映画1:夢二~愛のとばしり

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画1:夢二~愛のとばしり

この映画は、大正ロマンを代表する画家、竹久夢二を主人公にした作品です。夢二と2人の女性との関わり合いを描いたヒューマンドラマです。

作品は、大正時代が舞台となっています。画家の夢二(駿河太郎)は、自身の作品のモデルとなった妻と生活していました。大正ロマンを代表する画家として名を成す一方、彼はもう1人の女性と深い関係になっていきます。

個人的な感想としては、出演されていた全員がハマり役で良かったですね。小宮有紗のあどけない演技も良かったですが、妻役の黒谷友香の怪演も見事でした。また、竹久夢二の絵画を見れたのも良かったです。この映画をきっかけに彼の作品に興味を持つ人もいるのではないかと思います。

濡れ場シーン


©2015「夢二~愛のとばしり」製作委員会より

夢二と彦乃(小宮有紗)がセックスするシーンです。処女である彦乃は「痛い」とつぶやくも、夢二は彼女の首筋を舐めながら行為を続けます。


©2015「夢二~愛のとばしり」製作委員会より

妻が妊娠しているにも関わらず、夢二と彦乃は不倫関係を続けます。ベッドのきしむ音が、よりエロさを引き立てます。


©2015「夢二~愛のとばしり」製作委員会より

「先生、先生」とつぶやきながら、激しく交わり合い、禁断の愛に溺れていきます。

彦乃を演じた小宮有紗の、可愛らしさやウブな感じが存分に引き出されていた作品でした。

(記事下に移動します)

おまけ:グラビア写真集について

小宮有紗はグラビア写真集もいくつか出版しています。どの写真集も控え目な露出ですが、それでも小宮有紗が好きな人ならおすすめです。

2013年:小宮有紗 写真集「有紗」

小宮有紗のセカンド写真集です。


「有紗」より 撮影:熊谷貫

小宮有紗がまだ19歳の時の写真集なので、どの写真もあどけなさが残ります。ってか、童顔すぎて中学生っぽさを感じました。

ちなみにプリッとしたお尻を強調した写真が多いな〜と思いましたね。

2018年:小宮有紗 写真集「Majestic」

現在発売されている写真集の中で最も新しい写真集です。4つ目の写真集になります。


「Majestic」より 撮影:熊谷貫

今までの写真集と比べて大人っぽくなった小宮有紗を堪能できます。体つきも女性らしくなり、胸のサイズは少し大きくなったような気がします。

個人的にこの写真集が最もおすすめです。

小宮有紗の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

小宮有紗のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

2010年:芸能関連の仕事を始める

芸能事務所にスカウトされたことをきっかけに、芸能関連の仕事を始めます。

当初本人は声優や役者を目指すことは考えておらず、元々やっていたバレエの表現のプラスになるのではないかと考え、事務所でレッスンを受け始めたようです。

2012年:特撮もので知名度が上がる

芸能界デビュー後、いくつかの女優作品に出演していた小宮有紗ですが、どれも脇役が多く女優としてなかなか芽が出ませんでした。

その時に転機となったのが、ドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」への出演です。彼女は、この作品で知名度を上げ、人気が出ました。

元々は女優に本腰を入れていなかったようですし、ここまで上り詰めたのはある意味才能だと思います。

2015年〜:声優として大活躍

人気アニメか「ラブライブ」で声優デビューします。アニメの大ヒットと共に彼女自身の人気も急上昇しました。声優でも容姿は重要視されてますからね。

その後、同アニメに登場する人物のアイドルグループ「Aqours」のメンバーとしても活動を始めます。女優に声優にアイドルと、マルチタレントのように活動します。

2022年(現在):声優アイドル業をメインに活動

芸能活動を続けている小宮有紗ですが、現在は女優業よりも声優アイドル業に専念している印象です。今年に入ってすぐに所属アイドルグループのツアーも開催されています。また、意外かもしれませんが、DJとしても音楽活動を行なっているんですよ。

ここまで幅広く活動している声優は他にはいないんじゃないですかね。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

映画「夢二〜愛のとばしり」で濡れ場シーンに挑戦しています。そのきっかけについて、メディアの取材で以下のように答えています。

「マネジャーさんからは(濡れ場があるから)無理に受けなくてもいいよ、と言われていたんです。でも、作品のテーマに(濡れ場が)必要なら、私は濡れ場を演じることもためらいません。」

そう語った彼女は「女優として成長したい」気持ちから、オーディションを受け、見事に準主役を勝ち取りました。

実際の濡れ場シーンでは、体当たりの演技をしており、作品に対する本気度を感じましたね。

小宮有紗が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した映画は見放題です。

31日間無料でお試しできます

今なら31日間の無料体験を実施しているので、無料で視聴ができますよ。小宮有紗の映画を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。