映画「娼年」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

映画「娼年」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

この記事では、映画「娼年」のあらすじや濡れ場シーンについて紹介します。

視聴方法だけを知りたい人はこちら
(この映画をフルで無料視聴する方法)

この作品は、女性用風俗をテーマにしたR18指定の映画です。R指定の映画だけあって濡れ場シーンは過激なのですが、エロさだけではなくストーリー性もしっかり作り込まれています。

見どころとしては、登場女性ごとに持つ様々な性癖を主演である松坂桃李が満たしていくところ。「女性だって性に奔放なんだよ」といったメッセージ性がとても面白いです。

一部ネタバレも含んでいますが、この映画を見ようか考えている人はこの記事を参考にしてみてください。

映画「娼年」のあらすじと私の感想

公開 2018年04月06日
原作 同名小説
主要キャスト 松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙
年齢制限 R18+

あらすじ「序盤・中盤・後半・結末」

ストーリーを序盤・中盤・後半、そして、結末(クライマックス)の4つに分割して解説します。

序盤のストーリー

有名大学に通う森中リョウ(松坂桃李)は、バーでアルバイトをしながら毎日退屈そうに生活していました。そんな日々の中で、女性用風俗を経営する静香(真飛聖)と出逢います。

「女なんてつまらないよ」と言うリョウに興味を持った静香。リョウを高級マンションに連れて行き、聴覚障害者である咲良(冨手麻妙)とセックスをするように命じます。

女なんてつまらないと言う割には、自分よがりのセックスしかできなかったリョウ。静香から「二人ですれば素敵なことを、あなたを一人でしてる」と言われたことで、心境に変化が訪れる。

今までの退屈な日々から一転して、女性とは?セックスとは?といったことに興味を持つようになります。そして、女性用風俗の顧客であるヒロミ(大谷麻衣)に指名され、初めての仕事をこなすべく顧客のもとに出勤します。

ヒロミから拒否されたと思っていたのに、次の日に再び予約が入っていることを告げられたシーンはしびれましたね。

以下の内容から、一部ネタバレと結末が含まれます。ストーリーの詳細を知りたくない人は、注意してください。

中盤のストーリー

リョウが次に会う女性は、幼少期の体験から特殊な性癖を持つ女性でした。その特殊な性癖とは「尿意をギリギリまで我慢した上で、お漏らしを見てもらうこと」。その欲望をリョウは叶えてあげます。

シーンは切り替わり静香はリョウを食事に誘い、顧客からの評判が良いことを伝えます。特別な理由があるのか聞かれると、リョウは過去の出来事を話します。それは、母が心筋梗塞でなくなったことです。

母が亡くなった後、母への恋しさもあってか、年上の女性に惹かれるようになったと。リョウは、今まで誰にも話せなかったことを話せたからか、静香に抱きしめられながら人目もはばからず泣きます。

それからリョウは、引き続き多くの顧客の欲望を満たしていきます。セックスレスに悩む女性、ストーリー性のある作り込んだセックスがしたい夫婦など、、、同じキャストであるアズマとも男同士のプレイをします。

リョウのルーツのようなものが中盤のシーンで明かされますね。クライマックスの呼び水のような情報でもあります。

終盤のストーリー

ゼミ仲間のメグミ(桜井ユキ)と友人のシンヤに娼婦として働いていることを知られ、罵倒されます。二人の無責任な理想を押し付けられ、リョウも声を荒げて激怒します。(実は、メグミはリョウのことが好きだったのです。)

ある日、リョウは静香に欲しいものがあるか聞かれ「付き合ってほしい」と伝えます。しかし、静華を押し倒してセックスをしようとするも断られてしまいます。

ただ、セックスを断ったのは静華がエイズに感染しているため。決してリョウのことが嫌いではないことが分かり安堵します。

そして、咲良が静香の実の娘ということも分かり、咲良に静香を重ね合わせながらセックス(情熱試験)を再び行います。

咲良がなぜ静香の仕事を手伝っているのかも語られます。母親がエイズであるがゆえの、手助けなのでしょう。

結末(クライマックス)


©2018「娼年」製作委員会 より

リョウが働くバーに咲良が来て、静香から預かった手紙を渡されます。手紙には、静香のお店が摘発されたことが書かれていました。(摘発されることを予期して、リョウあてに手紙を書いたようです。)

また、手紙には、リョウの母親についての情報も。リョウの母親は娼婦だったこと。そして、娼婦としての仕事帰りに亡くなったことが書かれていました。

「リョウ君とお母様、咲良と私(静香)は同じ仕事で結ばれていたのですね」と手紙はつづられていて、運命のようなものを感じさせられます。

時は流れて1年後、、、クラブパッション所属のリョウとして老女の元に再び派遣されます。(おそらく)咲良が経営者としてクラブパッションが再起したことがわかるのでした。

警察に摘発された後の静香の状況は分かりませんでしたが、静香の帰りを待っているのではないかと考察します。

実際に視聴した個人的な感想

個人的には、本当におすすめできる名作映画だと思いました。普段から映画やドラマを山ほど見ていますが、久しぶりに良い映画に出会えたなと。

一番最初の冒頭シーンが、セックスから始まりますからね。女性用風俗をテーマにした作品だけあって、この冒頭シーンでグッと心を掴まれました。

他にも、女性用風俗を利用する顧客ごとに、顧客の欲望を形成するストーリーが語られたり、シーンの合間合間に入る音響も抜群に良かったです。

泣ける、感動する、といった類の映画ではないのですが、純粋に楽しめる映画だと思いました。ってか、どのキャストも演技が抜群に上手でした。

映画「娼年」の濡れ場シーンを紹介

この作品の見どころはなんと言っても、濡れ場シーンです。女優ごとに紹介します。

ある女性(階戸瑠李)との濡れ場

この女性とリョウとの関係性を示すシーンはありませんが、リョウが毎日感じている「退屈」を表す一幕です。


©2018「娼年」製作委員会 より

リョウとギャル風のある女性(階戸瑠李)が正常位でセックスをしている冒頭シーンです。この女性とリョウとの関係性を表すシーンはありませんが、リョウにとっては退屈を紛らわすためだけのセックスです。


©2018「娼年」製作委員会 より

リョウより早く起きた女性がシャワーを浴び、髪の毛を乾かしています。なんとも綺麗な胸ですね。

咲良(冨手麻妙)との濡れ場

場所 麹町
静香の手助けをしたい セックス前に自らを焦らしたい
いきさつ 娼夫として働けるかどうかの試験をするため


©2018「娼年」製作委員会 より

静香の自宅に招き入れられ、咲良とセックス(情熱試験)をするように命じます。娼夫となる前のセックスなので、独りよがりな荒々しい前戯です。


©2018「娼年」製作委員会 より

咲良にコンドームを付けてもらい、正常位で挿入します。思うがままに腰を振り、激しいセックスを行います。咲良の胸がバウンドして揺れるさまは、とてもエロいです。

ヒロミ(大谷麻衣)との濡れ場

場所 渋谷
欲望 セックス前に自らを焦らしたい
いきさつ リョウとの会話でリョウのことを気に入る


©2018「娼年」製作委員会 より

映画では珍しいフェラチオシーンが凄いです。ジュボジュボとリアルな音を立てながらリョウの陰茎を貪ります。1日お預けして我慢てからのセックスですからね。欲望が爆発してます。


©2018「娼年」製作委員会 より

ヒロミの要望に応え、立ちバックをしながらクリを攻めます。さらには、キスをしながら胸を揉む、、、、かなり濃厚な濡れ場シーンです。

主婦(荻野友里)との濡れ場

場所 池袋
欲望 セックスをしたい、欲求を満たしたい
いきさつ 子供を産んでからセックスレスに、旦那を誘っても拒否されてしまう


©2018「娼年」製作委員会 より

セックスレスに悩む主婦の女性とのセックス。リョウは、優しくキスをし、胸を揉み、騎乗位をします。主婦は、フラストレーションが溜まっていたのか、一心不乱に腰を動かします。


©2018「娼年」製作委員会 より

最後は、正常位でフィニッシュです。射精までの腰振りが本当にリアルです。

紀子(佐々木心音)との濡れ場

場所 熱海
欲望 夫の欲望をかなえたい(実際は夫婦の企画)
いきさつ 車椅子で妻を抱くことができないので、代わりに抱いてほしい(実際は夫婦の企画)


©2018「娼年」製作委員会 より
 
紀子から犯すように抱くことで夫が興奮すると打ち明けられ、紀子のリクエスト通り乱暴に紀子の体を愛撫します。


©2018「娼年」製作委員会 より

紀子とリョウの結合部を夫に見せつけ、言葉責めをします。夫も興奮が高まり、最後は三人同時にイキます。リョウはこの仕事がきっかけで、VIP娼夫として昇格します。

メグミ(桜井ユキ)との濡れ場

場所 新宿
欲望 リョウのことが好き
いきさつ リョウに片想いをしつつも断れてしまったので、お金を払って抱いてもらう


©2018「娼年」製作委員会 より

メグミが指名したことに驚き、最初は拒否。ただ、メグミが本気なことを知り「仕事」をします。


©2018「娼年」製作委員会 より

最後は正常位でリョウを強く抱きしめメグミ。メグミは泣きながら「私もずっとリョウ君が欲しかったの」と言ったシーンは、なんともせつなかったです。

さすがR18映画です。エロさが溢れてます。この他にもイツキや老女との関わりもありますが、濡れ場ではないので割愛しておきます。アズマとのボーイズラブシーンもありますよ。

映画「娼年」を無料で視聴する方法

映画「娼年」を無料で視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。理由としては、31日間の無料お試しを実施していますし、他の官能映画も見放題で視聴することができるからです。

また、他の動画配信サービスとは違い、アダルト動画も見放題で視聴することが大きなメリットです。

31日間無料でお試しできます

まずは無料トライアルで「娼年」を楽しんでみてください。無料期間が過ぎる前に解約すればお金もかからず無料で視聴できますよ。

関連記事【本音】U-NEXTアダルトの評判【無料体験と解約方法の手順も解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。