柳ゆり菜の「濡れ場シーン」がエロい映画&ドラマ2選【ネタバレあり】

柳ゆり菜の「濡れ場シーン」がエロい映画&ドラマ2選【ネタバレあり】

この記事では、柳ゆり菜が濡れ場を演じた映画とドラマを紹介します。

柳ゆり菜と言えば、グラビアで話題となり、今では女優として大いに活躍していますよね。おっとりした見た目とは裏腹に、かなりキツイ性格であることも有名です。

そんな柳ゆり菜ですが、映画やドラマの主演こそ少ないものの、出演総数は50作品を超えます。役者デビューしてから7年経ちますが、凄い作品数ですよね。今や実力派として認知されています。

前置きはこのくらいにして、柳ゆり菜の濡れ場シーンのある映画とドラマを紹介します。

柳ゆり菜の「濡れ場シーン」がエロい映画&ドラマ

柳ゆり菜の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。補足として、グラビア写真集についても紹介します。

柳ゆり菜の濡れ場作品

  • 映画:純平、考え直せ
  • ドラマ:湘南純愛組

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画:純平、考え直せ

この映画は、今風にアレンジした任侠ラブストーリーです。ヤクザである純平(野村周平)が敵対ヤクザの幹部を殺すまでの「3日間」が凝縮されて描かれています。

おせっかいな性格ゆえに不動産屋に乗り込んだ純平。そして、そこで働く加奈(柳ゆり菜)に出会う。純平とのやり取りを加奈が自身のSNSに投稿し、SNS上で繋がる人たちとのやり取りが良いぐらいにこの作品を面白くさせています。

個人的な感想としては、「電車男」をほうふつさせるようでとても面白かったですね。最終的に、なぜこの映画のタイトルが「純平、考え直せ」なのかがよく分かりました。

濡れ場シーン


画像元:©2018「純平、考え直せ」製作委員会

純平が怪我をしている加奈の足を洗ってあげたことで、2人の距離が縮まりそのままホテルで関係を持ちます。絡みシーン自体は正常位のみですが、柳ゆり菜の綺麗な体が映し出されます。

ぶっちゃけ、2人が関係を持つまでの成り行きが少々無理矢理感がありましたね笑

ホテルに戻り再び関係を持とうとするも加奈に「焦りすぎ」と言われ、静止されます。絡みはありませんが、純平が精神的に追い詰められていることが分かる一幕です。

鉄砲玉として決行前日、高級ホテルのスイートルームを取り、クラブで酒を楽しむ。その後に、濃厚なラブシーンです。キス・フェラ・クンニ・正常位・騎乗位と約2分ほどの最後の濡れ場です。

純平との闘争資金を確保しようと古巣に忍ぶこむも、敵対ヤクザから反撃(レイプ)をくらってしまう。ただ、レイプされながらも、微笑む加奈は印象的でした。

野村周平ではなく、綾野剛の方が適役な気がしないでも、、、と思ったりしました。それにしても、柳ゆり菜は演技が上手いですよね。

(記事下に移動します)

ドラマ:湘南純愛組

湘南純愛組は、少年マガジンで連載された漫画原作の実写ドラマです。Amazonプライム・ビデオでシーズン1(エピソード8)が配信されています。

鬼塚英吉(寛一郎)と弾間龍二(金子大地)が童貞を卒業することを目標にしたストーリーなので、多少のエロありのヤンキーコメディーです。原作漫画が好きな人には、ぜひみて欲しい作品ですね。

私としては世代が違うのでこの作品をみようか悩みましたが、GTO鬼塚英吉の原点ということで視聴することに決めました。結論としては、見てよかったです。エピソードが8つあるので全て見るのに時間がかかりますが、普通に面白かったですね。

濡れ場シーン

濡れ場シーンはありませんが、お色気が少々あるのでそちらを。


画像元:Amazon(シーズン1エピソード1)

ようやく童貞卒業か?、、、のタイミングで腹痛で断念します。「おれ、あゆみちゃんとの出会い大切にしたいからさ。今日は帰るよ。」と言っておきながら、本当は腹痛ですからね笑


画像元:Amazon(シーズン1エピソード3)

鮎美(柳ゆり菜)が「すぐ就職して、結婚して欲しい」と言いつつも、本心は好きなことを辞められる覚悟があるのかを確かめられる。そして、再び童貞卒業のタイミングを失います。

ストーリー自体は面白いのですが、鬼爆の2人の体付きがヒョロヒョロなのが少しだけ残念でした笑

おまけ:グラビア写真集について

柳ゆり菜は、今まで2つの写真集を出版しています。
ちなみに、今年の11月に5年ぶり3つ目の写真集が出版されるようです。

2015年:柳ゆり菜写真集「yurina」

柳ゆり菜の初グラビア写真集です。

Frydayやプレイボーイでグラビアを披露していた結果人気になり、写真集の発売に至ったのではないかと思います。グラビアアイドルだけあって素晴らしいプロポーションですよ。

2017年:柳ゆり菜写真集「ひみつ」

グラビアとセミヌードの間ぐらいの写真集です。

以前と比べると「少しぽっちゃりしたかな?」と思われますが、それでも美しさは変わりませんね。Amazonだと4.4も評価があります。

今年の11月に発売される3つ目の写真集も期待できますね。

柳ゆり菜の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

柳ゆり菜のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

2013年:オーディションきっかけで芸能界入り


画像元:ヤフオク

芸能事務所(エヴァーグリーン・エンタテイメント)が共催するオーディションで特別賞を受賞し、事務所入りをします。

そして、同年にヤンマガの表紙でグラビアデビュー。事務所入りしてすぐに表紙を飾るなんて凄いですよね。一流グラビアモデルの仲間入りです。

2014年:映画&ドラマデビュー

事務所入りの翌年、映画「うわこい」・ドラマ「実在性ミリオンアーサー」で役者デビューを果たします。

その後、NHKの朝ドラ「マッサン」で日本初のヌードモデル役として、少しばかりのセミヌードを披露したことで、テレビ局に問い合わせが殺到するほど話題になりました。

話題になる前から週刊誌でグラビアは披露していましたが、「マッサン」きっかけで知名度が上がった感じですね。

2018年:「純平、考え直せ」で初の濡れ場

上記で紹介した「純平、考え直せ」で初の濡れ場シーンを演じます。さらに言えば、作中でロングヘアを切られるシーンがあり、結局ベリーショートにします。

グラビアモデルとしての印象が強い人もいたかもですが、この作品を通して女優としての名声を得た感じがします。実際、モントリオール世界映画祭への出品作でもありますからね。

2021年現在:女優もグラビアも大活躍

2021年現在、今までと変わらず女優としてもグラビアモデルとしても活躍しています。女優業の方が比重が多いと思いますが、それでも今年の11月に新しい写真集を発売する予定です。

番宣としてバラエティ番組でも見かけることが多くなったので、これからの活躍にさらに期待できますね。

なんだかんだ映画&ドラマデビューをしてから毎年数本の作品に出演してるんですよね。実力派ですね。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

映画「純平、考え直せ」での濡れ場に対して、以下のことをインタビューで答えています。

濡れ場も、髪を切られることも全てが必要だった。そこに対してやりたくないと言う気持ち、懸念はありませんでした。

女優としてのプロ意識ですね。ちょうど演技の仕事が増えてきた時期でもあったようで、タレントではなく女優として頑張りたいという思いも少なからずあったのかもしれませんね。

脱ぐことに対して否定的な意見もあったようですが、覚悟を持って演じたようですよ。

柳ゆり菜が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した「純平、考え直せ」も見放題に含まれています。

31日間無料でお試しできます

なお、「湘南純愛組」に関しては、Amazonプライムで独占配信しています。Amazonプライムに関しても、無料お試しがあるので試してみてくださいね。それでは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。