深海理絵の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

深海理絵の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

この記事では、深海理絵が濡れ場を演じた映画を紹介します。

深海理絵と言えば、グラビアアイドル兼女優として活躍していました。ただ、10年以上活動していないため、現在は知らない人も多いかもしれません。

そんな深海理絵ですが、過去に1度だけ濡れ場演技を披露しています。当時まだ10代だった彼女の体当たりな演技に注目です。

前置きはこのくらいにして、深海理絵の濡れ場シーンのある映画を紹介します。

深海理絵の「濡れ場シーン」がエロい映画1選

深海理絵の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。

深海理絵の濡れ場作品

  • 映画1:完全なる飼育 愛の40日

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画1:完全なる飼育 愛の40日


©2001「完全なる飼育 愛の40日」製作委員会より

この映画は、実際に起きた事件を基にした松田美智子の原作を実写映画化したものです。「完全なる飼育」はシリーズ化されており、今作は第2弾となっています。

心理カウンセラーである赤井(竹中直人)は、ある日フリーターの晴香(深海理絵)と出会います。不思議なことを語る彼女を不審に思った赤井は、彼女に催眠療法を試すことに。すると晴香は、過去に見知らぬ男に監禁されていた全貌を語り始めます。

個人的な感想としては、誘拐犯と女子高生の心理描写が単調に描かれており、1作目と比較すると面白みに欠ける作品でした。また、深海理絵が良くも悪くも新人らしい演技で、人によってはセリフの棒読み感が気になるかもしれません。

濡れ場シーン


©2001「完全なる飼育 愛の40日」製作委員会より

誘拐犯に全裸で拘束されるシーンです。誘拐犯は「綺麗だ」とつぶやきながら、彼女の写真を何枚も撮り始めます。


©2001「完全なる飼育 愛の40日」製作委員会より

誘拐犯が晴香の体を洗うシーンです。最初は丹念に体を洗うも、欲情したのか徐々におっぱいをいじり始めます。


©2001「完全なる飼育 愛の40日」製作委員会より

誘拐犯と晴香がセックスするシーンです。晴香は長い監禁生活の中で、徐々に心と体を許し始めます。

シーン全般に濡れ場シーンが多く、深海理絵の脱ぎっぷりが素晴らしいので、濡れ場目的で見るのであれば楽しめる作品です。

(記事下に移動します)

深海理絵の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

深海理絵のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

1998年頃:グラビアアイドルとして活動開始

1998年頃にグラビアアイドルとして活動を始めます。なお、グラビア活動と並行して女優業も行っており、徐々にドラマや映画に出演するようになりました。

2001年:映画「完全なる飼育」シリーズの主演に抜擢

映画「完全なる飼育」シリーズで、大胆な濡れ場演技を披露。当時19歳だったこともあり、その体当たりな演技は、大きな話題となりました。また、彼女はこのシリーズ作の第3弾である映画「完全なる飼育 香港情夜」にも特別出演しています。

2022(現在):芸能界は引退している様子

2007年以降、芸能活動の情報がないことから、現在は芸能活動はしていない様子です。「深海理絵」の名前でインスタグラムはやっていますが、一般人として生活している感じですね。

なかなか芽が出なかった女優のように思えます。何か売れるきっかけがあればよかったのですが、、、。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

深海理絵は、映画「完全なる飼育 愛の40日間」で初の濡れ場演技を披露しています。テレビや雑誌取材で濡れ場に関する直接的な話はなかったので、以下はあくまでも考察になります。

結論から言うと、女優として売れるために本気だったのだと思います。彼女は元々、清純派として活動をしていました。そのキャラを脱してでも、女優として花を咲かせたかったのではないでしょうか。

今は一般人として生活しているようなので、ぶっちゃけ後悔しているのではないかと思います。

深海理絵が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した映画は見放題です。

31日間無料でお試しできます

今なら31日間の無料体験を実施しているので、無料で視聴ができますよ。深海理絵の映画を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。