片山萌美の「濡れ場シーン」がエロい映画2選【ネタバレあり】

片山萌美の「濡れ場シーン」がエロい映画1選【ネタバレあり】

この記事では、片山萌美が濡れ場を演じた映画を紹介します。

片山萌美と言えば、豊満なおっぱいと可愛いらしい容姿を武器としている人気グラビアアイドルですよね。週間プレイボーイなど数々の雑誌で表紙を飾り、新グラビア女王と言われていました。

そんな片山萌美ですが、170cmでGカップという抜群のプロポーションを活かし、女優としても活躍しています。主演作品はほとんどありませんが、どの役も美人で魅惑的な女性を演じています。

前置きはこのくらいにして、片山萌美の濡れ場シーンのある映画を紹介します。

片山萌美の「濡れ場シーン」がエロい映画1選

片山萌美の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。補足として、セミヌード&ヌード写真集についても紹介します。

片山萌美の濡れ場作品

  • 映画1:富美子の足
  • 映画2:屍囚獄 起ノ篇

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画1:富美子の足

この映画は、谷崎潤一郎のフェティシズム小説を、現代版として描いたものです。片山萌美の170cmある抜群なスタイルを最大限に活かした映画となっています。

作品は、豪邸で独り暮らしをする老人の塚越(でんでん)と、フィギュア作家の野田(淵上泰史)が、塚越の愛人である富美子(片山萌美)の足に偏愛する物語です。二人が、富美子の魔性の足に悦びを感じて、日々没頭する様子が描かれています。

内容はやや薄く物足りなさを感じましたが、足フェチに対する悦びをうまく表現出来ていた作品だったと思います。終盤にかけて片山萌美のSっ気ぶりも発揮されており、見ているこっちが犬になりたいと思ってしまう演技でした。

濡れ場シーン


画像元:©2011「」製作委員会

酔った富美子が野田の手を自分の胸に押し当てます。「私のことどう思う?」と言いながら自身の胸を揉ませようとします。

母に勧められるがまま紹介された男と売春するシーンです。人形のよう一点を見つめ性行為に耐える富美子。男は狂ったように富美子の足を舐め続けます。

自暴自棄になった富美子は、突如野田を襲います。勢いよく脱いだTシャツからボロンと出るおっぱいは、小さな乳首も相まって非常に美しいです。

野田の上にまたがり、富美子はそのまま騎乗位を始めます。ゆっくりと体を動かす富美子に野田も興奮を抑えきれなくなり座位姿勢にて行為を続けます。

足も綺麗ですが、やはり片山萌美のおっぱいは国宝級ですね。Gカップなのに垂れることなく張りもあり、乳首もとてもいい形をしています。

映画2:屍囚獄 起ノ篇

この作品は、Webコミックガンマで連載されていた漫画を実写化したサスペンスホラー映画です。男しかいない孤立した村で怪奇事件が次々と起こります。

男しか存在しない八坂村の真相を探るため、ゼミ合宿として教授と共に女生徒たちが立ち入ります。真相を探っていく中で教授や生徒たちは次々と村人らに殺されてしまいます。村の真相や衝撃的なラストシーンに最後まで見入ってしまう作品です。

シナリオの設定が良く、ラストシーンまでオチが分からない展開で面白かったです。濡れ場シーンも、ガッツリと演じられており、思わず「あれ?AV見てたんだっけ?」と思うほどでした。唯一、作品の醍醐味である残虐シーンが安っぽかったのが残念でした。

濡れ場シーン

片山萌美の濡れ場シーンはありませんが、お色気シーンを紹介。


画像元:©2017「屍囚獄」製作委員会

琴美(片山萌美)が入浴のために脱衣するシーンです。不気味な雰囲気に怯えながらもゆっくりと服を脱ぎ、色気のあるボディを晒け出します。

琴美の入浴シーンです。大きなおっぱいが湯船にプカプカと浮いており非常にエロいです。頬が赤くなっており、芋っぽい可愛らしさがあります。

琴美の濡れ場シーンは少なめでした。しかし、他のキャストの濡れ場シーンはかなり過激な演出となっています。

おまけ:セミヌード&ヌード写真集について

片山萌美はセミヌード&ヌード写真集も出版しています。
また、紙の写真集ではなく週刊プレイボーイや竹書房から、Kindle版の写真集も数多く出版しています。その中でもおすすめの3つの写真集を紹介します。

2016年:片山萌美 写真集「人魚」

片山萌美のセミヌードの写真集です。ファースト写真集でもあります。

セミヌード写真集ではありますが、どちらかと言えばグラビア写真がメインです。今までプレミア価格が付いていたので手が出しづらかったのですが、最近は少しずつ値段が下がってきました。

2017年:片山萌美 写真集「Rashin 裸芯」

片山萌美のヌードの写真集です。個人的に最もおすすめの写真集です。


「片山萌美 写真集 Rashin 裸芯」より 撮影:アンディチャオ

シースルー越しのすけ乳首とヘアがなんとも言えないエロスを漂わせてます。ただし、片山萌美の唯一のヌード写真集なので、プレミア価格で販売されています。

2021年:片山萌美 デジタル原色美女図鑑 Kindle版「SECRET」

片山萌美、最新セミヌード写真集です。


「片山萌美 デジタル原色美女図鑑 SECRET」より 撮影:舞山秀一

30歳の身体とは思えない綺麗なプロポーションです。写真集「Rashin 裸芯」とは違い、シースルー越しのすけ乳首やヘアなどはありませんが、それでも片山萌美好きなら見てほしい作品ですね。

片山萌美の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

片山萌美のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

2009年:タレント養成所に所属


「スポニチ」より

片山萌美がまだ大学1年生の時、タレント養成所に所属。その2年後の2011年から舞台女優として少しずつ活動を始めます。

さらに翌年の2012年には、ミス日本のネイチャー賞を受賞しましたが、特にブレイクすることもなくタレントとしても女優としてもくすぶっていた時期です。

2014年:グラビアデビューで一躍人気に


「週プレNEWS」より

転機が訪れたのは週刊プレイボーイでのグラビアデビューです。抜群のプロポーションと可愛い容姿で一躍人気となり男性誌の表紙をいくつも飾ります。あまりの人気ぶりに「新グラビア女王」として名を馳せました。

この頃から、タレントとしてテレビ番組にも出演し始めたので知名度が急上昇します。その結果、今までオファーのなかったドラマや映画への出演が決まります。

この頃は、本当にグラビアの人気ぶりがやばかったですね。なにかしろの週刊誌や青年誌には、片山萌美のグラビアが掲載されていましたから。

2017年:写真集でヌードを披露


「片山萌美 写真集 Rashin 裸芯」より 撮影:アンディチャオ

グラビアや女優として活躍していた片山萌美が、写真集でヌードを披露しました。これに対し片山萌美は「脱ぐと何かが変わると色々な人に言われてたんですけど何も変わらなかったです」と呆気ない感想を述べています。

2021年現在:ドラマと舞台を中心に活躍

現在は、ドラマと舞台を中心に活躍中です。今まで作品にあまり恵まれなかったこともあったので、今後の女優としての活躍に期待します。

また、グラビア関連の仕事については、以前ほどメディアに露出はしていませんが、それでも2021年にはKindle版の写真集を発売しました。美しさはまだまだ健在ですね。むしろ年々綺麗になっていっている印象です。

最近だと、ドラマ「和田家の男たち」に元カノ役としてゲスト出演していますね。年齢を重ねてもなお、魔性の女役は譲らないようです。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

片山萌美は「富美子の足」で初の濡れ場に挑みました。片山萌美は以前のインタビューで「いい作品に出会えれば脱ぐ覚悟はあります」と答えており、”富美子の足”は片山萌美の中で、脱ぐ覚悟を決めた作品になったのだと思います。

片山萌美はオファーを受けた際に、主役であることに加え、濡れ場を演じることに対してかなりのプレッシャーを感じていたようです。濡れ場シーンを振り返り「覚悟を決めてやるしかない」「本番は必死でくらいついていった」などと話されています。

少しSっ気のある顔に、170cmの美脚を活かした作品であり、片山萌美だったからこそ魅せられた作品でしたね。

片山萌美が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した映画は見放題です。

31日間無料でお試しできます

今なら31日間の無料体験を実施しているので、無料で視聴ができますよ。片山萌美の映画を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。