西川史子の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

西川史子の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

この記事では、西川史子が濡れ場を演じた映画を紹介します。

西川史子と言えば、毒舌キャラが人気の女医タレントですよね。しかし現在はバラエティ番組でほとんど見なくなりました。

そんな西川史子ですが、過去に映画で濡れ場シーンを披露しています。トーク番組では見られない彼女のエッチな表情が堪能できますよ。

前置きはこのくらいにして、西川史子の濡れ場シーンのある映画を紹介します。

西川史子の「濡れ場シーン」がエロい映画1選

西川史子の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。

西川史子の濡れ場作品

  • 映画1:特命係長 只野仁 最後の劇場版

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画1:特命係長 只野仁 最後の劇場版


©2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会より

この映画は、漫画家である柳沢きみおの同名コミックを原作に、テレビドラマで放送され人気となった「特命係長 只野仁」の劇場版となっています。

昼間は地味でダメ社員である只野(高橋克典)が、夜になるとトラブルを解決する「特命係長」として活躍する物語です。グラビアアイドルのシルビア(秋山莉奈)の護衛と身辺調査をしたことで、只野がある危険に巻き込まれていきます。

個人的な感想としては、コミカルで面白い場面を残しながらも、アクションシーンは本格的でドラマのクオリティと変わりない面白さでした。ドラマを見たことない人でも十分楽しめる作品となっています。

濡れ場シーン


©2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会より

加藤エミ(西川史子)と只野がセックスするシーンです。エミは只野の色気に耐えきれず積極的に行為を続けます。


©2008「特命係長 只野仁 最後の劇場版」製作委員会より

只野はセックス中ずっと真顔ですが、エミは興奮と気持ちよさのあまり自ら腰を振り続けます。

西川史子の濡れ場シーンはエロというよりも、コメディに近い演出でエロさは感じられませんでしたね。

(記事下に移動します)

西川史子の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

西川史子のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

1996年:大学在学中にテレビ番組に出演

医学部に在学中、バラエティ番組「恋のから騒ぎに」にレギュラーとして起用されます。医師免許を取得後も数々のバラエティに出演するようになり、「毒舌で高飛車な美人女医」というキャラを確立していくことになります。

2020年:芸能界から一旦距離を置く

長らくの間タレントと医師を兼務してきた彼女は、「自分は一体何者なんだろう」という考えを持ち始めます。そこで「やっぱり私は医者なんだ」と思い立ち、2020年1月からタレントの仕事を大幅に減らし、医師の仕事をメインで行うことを決意します。

2022年(現在):リハビリ生活を経て復帰

2021年に脳内出血を患い緊急手術をしました。しかし、左半身に麻痺の後遺症が残ったため、同年12月頃までリハビリ生活をされていました。

現在は退院もされており「新たな目標を持って、また新しい私を始めます」と、前向きな発言をしています。

インスタグラムの投稿を見ていると、外出をよくされていて今は元気に過ごしているようです。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

上記で紹介した映画の濡れ場シーンについて、メディアの取材で以下のように答えています。

「最初本気でやり過ぎちゃったんですよ。いつもの感じでいっちゃって。」

元々ラジオで毎晩オナニーをしているなどの、性に対して大胆な発言をしていた彼女にとって、濡れ場シーンも演技の1つとして捉えていたのではないのでしょうか。

正直演技は微妙でしたが、普段の毒舌キャラとは正反対の可愛い彼女が見れたのは良かったですね。

西川史子が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した映画は見放題です。

31日間無料でお試しできます

今なら31日間の無料体験を実施しているので、無料で視聴ができますよ。西川史子の映画を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。