芳賀優里亜の「濡れ場シーン」が最高にエロい映画1選【ネタバレあり】

芳賀優里亜の「濡れ場シーン」がエロい映画1選【ネタバレあり】

この記事では、芳賀優里亜が濡れ場を演じた映画を紹介します。

芳賀優里亜と言えば、綺麗な顔立ちとモデルのようなスレンダーな体型が印象的な女優ですよね。他の有名女優と比べて出演している作品数は少ないのですが、女優としてのデビューは子役からになります。

そん芳賀優里亜ですが、濡れ場のある映画に出演したことが1度だけあります。仮面ライダーのヒロイン役だった芳賀優里亜が濡れ場シーンを演じたので、当時はとても話題になりました。

前置きはこのくらいにして、芳賀優里亜の濡れ場シーンのある映画を紹介します。

芳賀優里亜の「濡れ場シーン」がエロい映画

芳賀優里亜の「濡れ場シーン」がある作品は、次の通り。補足として、ヌード写真集についても紹介します。

芳賀優里亜の濡れ場作品

  • 映画:赤×ピンク

映画のあらすじと濡れ場シーンを解説します。(※ネタバレ内容を含んでいます。

映画:赤×ピンク

この作品は、女性たちの格闘技イベントを舞台にしたエロティック・アクション映画です。

主人公の皐月(芳賀優里亜)は、性同一性障害を隠しながら生活をしていました。そんなある日、格闘技イベント「ガールズ・ブラッド」に訳アリの女性・千夏(多田あさみ)が入ってきたことで、皐月の日常が変化していきます。

最初は官能的なシーンが目立ちましたが、最終的には爽やかな感動をもたらしてくれる青春物語でした。彼女たちの体当たりの演技には脱帽です!

濡れ場シーン


画像元:©2011「」製作委員会

皐月と千夏のベッドシーン。幻想的な雰囲気をまとい、盗み見ている気分に駆られるシーンです。芳賀優里亜のスタイルの良さに惚れ惚れしてしまいます。

先程とほぼ同じシーン。アンダーヘアをここまで近くでまじまじと見せるなんて、とどきどきします。

こちらも先程と繋がっているシーンです。皐月が千夏の股の間に顔をうずめるこのようすから、同性愛の性行為に浸りきっていることが感じられます。

こちらは先程までのシーンを夢に見ている皐月です。エッチな夢に自分を慰めるようすがなんともエロティック。水音も相まって見入ってしまいます。

千夏が皐月の心をほどき、抱き合おうとするシーンです。手負いの獣のように警戒心を抱く皐月に対して、千夏はやさしく包み込むように語りかけます。思わず皐月を応援したくなる場面です。

心と体がほぐれ、千夏に対して積極的になっていく皐月。二人の体はエロくも美しく、優雅な時間が流れているように感じます。

主人公の皐月以外にも、出演している女性それぞれにストーリーがあって面白いですよ。

(記事下に移動します)

おまけ:グラビア&ヌード写真集について

芳賀優里亜は、グラビア&ヌード写真集も出版しています。
女優としては珍しいフルヌードの写真集を発売しているので、芳賀優里亜好きなら必見です。

2009年:「YUU REAL」芳賀優里亜 写真集

単体での初写真集です。表紙はセミヌード写真集を連想させますが、グラビア写真集です。エロス的な内容ではなく、一般的なグラビア写真が多くあります。

2014年:「赤×ピンク」芳賀優里亜 写真集

芳賀優里亜が濡れ場を演じた映画「赤×ピンク」と同時期に出版されたヌード写真集です。

美しく形の良い乳房とピンク色の乳首があらわになった写真が多くあります。ヘアも少しだけですが、見れますよ。

芳賀優里亜の経歴と濡れ場の出演を決めたきっかけ

芳賀優里亜のデビューから現在までの経歴と、濡れ場シーンへの出演を決めたきっかけをまとめました。

経歴をプレイバック

1999年:子役として女優デビュー

芸能事務所に所属していた12歳の芳賀優里亜は、映画「どこまでもいこう」で女優デビューをします。

女優デビュー自体は早かったものの、その後はいくつかの映画やドラマに出演するも鳴かず飛ばずでした。

2003年:仮面ライダーで話題になる

ドラマ「仮面ライダー555」のヒロイン役を演じたことで知名度を上げます。そして、その後に2つの仮面ライダーシリーズにも出演することになったので、代表作と言えるかもです。

これらの作品のきっかけもあってか、ミニストップやコカコーラなどのテレビCMが決まりました。この時期が芳賀優里亜にとっての絶頂期のような気がします。

芳賀優里亜って、アクションものの役柄がわりと多いんですよね。仮面ライダーの影響なんですかね。

2017年:共演きっかけで俳優と結婚

俳優の鎌苅健太と結婚をします。舞台「イエロー」で共演したことが出会いの馴れ初めではないかと言われています。美男美女でお似合いの夫婦です。

結婚後はすぐに子供を授かったこともあり、休止とは言えませんが、女優としてメディアで見る機会がかなり少なくなりました。

2021年現在:舞台を中心に活躍

現在は子育てを頑張りながら、舞台を中心に活躍しています。最近だと舞台「ハローグッバイ&グッバイ」の脚本、そして演出を行なっています。マルチな活躍ぶりです。

ただ、正直なところ映画やドラマへの出演オファーがないので、舞台に行かざるを得なかったのでしょう。

話題になることはなくなりましたが、それでも今後の活躍に期待です。

濡れ場の出演を決めたきっかけ

芳賀優里亜は、上記で紹介した「赤×ピンク」で初の濡れ場シーンを演じました。

出演のきっかけは、映画の原作を読んで惚れ込み、きちんと映画化されたら面白いだろうと感じたことがきっかけのようです。

また、本作の監督から「フルヌードはネガティブに捉えられることも多いけど、全部プラスに変えていきましょう。不安に思うことや嫌なことは事前にディスカッションして現場に挑みましょう。」と言われ、この監督とならできると感じたとインタビューで話していました。

しっかり考えてくれる監督との出会いや、原作の素晴らしさが大きな決断を後押ししだんでしょう。

芳賀優里亜が出演する映画を、無料で視聴する方法

上記で紹介した映画を含めた、官能映画やR指定映画をまとめて視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTであれば月額2,189円で映画や雑誌、アダルト動画が見放題です。もちろん上記で紹介した映画は見放題です。

31日間無料でお試しできます

今なら31日間の無料体験を実施しているので、無料で視聴ができますよ。芳賀優里亜の映画を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。