映画「屍囚獄 起ノ篇・結ノ篇」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

映画「屍囚獄 起ノ篇・結ノ篇」のあらすじと濃厚な濡れ場シーン【無料視聴の方法も紹介】

この記事では、映画「屍囚獄」のあらすじや濡れ場シーンについて紹介します。

視聴方法だけを知りたい人はこちら
(この映画をフルで無料視聴する方法)

この作品は、孤立した村の真相を突き止めるサスペンスホラーです。ホラーといっても幽霊的な怖さはなく、過度な信仰心がもたらすいびつさが印象的な作品でした。

見どころとしては、オチが最後まで読めない点です。一見ありきたりな話かと思いきや意外と深かったです。また、起ノ篇と結ノ篇で分かれているのですが、見事に伏線が回収されていく感じが見ていて気持ちよかったですね。

一部ネタバレも含みますが、この映画を見ようか考えている人は、この記事を参考にしてみてください。

映画「屍囚獄」のあらすじと私の感想

公開 2017年6月
原作 同名漫画
主要キャスト 片山萌美、立花あんな、なごみ、藤白レイミ、福咲れん
年齢制限 R15+
視聴時間 74分

あらすじ「序盤・中盤・後半」

起ノ篇・結ノ篇のストーリーをそれぞれ序盤・中盤・後半の3つに分割して解説します。

【起ノ篇】序盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

教授(稲葉凌一)とその女助手(福咲れん)、そして4人の女生徒の計6人で、ある村の調査へ訪れていました。

その村は、八坂村というカーナビにも載っていない孤立した村。この村には何故か男しかいません。八坂村は、村人以外立ち入ることが禁止されていましたが、教授はある条件を村長に提示し立ち入り許可をもらっていました。

女性たちは歓迎の儀式を村人から受け、その夜には歓迎会をすることになります。歓迎会をしていると、この村にはいないと言われている女児の姿がありました。その女児は生徒である美琴(片山萌美)にだけ姿を見せた後、すぐにどこかへ姿を消してしまいます。

冒頭は謎が多い村に入ったということしか分からず、ただの少しエッチなホラー映画だと思ってしまう人も多いかもしれませんね。

【起ノ篇】中盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

教授の調査目的は、八坂村で50年間女児が生まれていないことを探ることです。

教授らが村へ立ち入ることが出来た条件は、村長である貴彦(和合真一)の嫁候補を連れてくること。この条件は教授と助手しか知りません。

翌日、村の神社へ皆で行くことになります。歩き疲れた生徒の沙霧(藤白レイミ)と比奈(なごみ)は村人の誘いにより車に乗せられ、小屋でレイプまがいな行為をされてしまいます。

ところが、間一髪のところで、村人である伊助(ウンノヨウジ)に助けられる。そして、沙霧は、伊助と一緒にこの村が危ないことを皆に知らせに行きます。しかし比奈は、一人で村をさまよった挙句、天狗面をつけた男に日本刀で殺されてしまいます。

話の流れ自体は面白いのですが、残虐シーンにリアルさがなく、少し安っぽさを感じてしまいました。

【起ノ篇】終盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

教授は村の調査の中で、あるおぞましい事実を突き止めます。

この村では長らく近親婚や飢餓が続いていたため、女児の出生率が低く最終的には一人も女性がいなくなっていました。そんな時に、村に迷い込んできた女性を監禁して村人の子供達を何人も産ませ、逃げられないように足を切断したのです。そして、切断した足の傷口から虫が湧き出るようになり「蛆女」と呼ばれるようになりました。

それ以降、村で生まれるのは男児ばかりであり、村人たちは蛆女の祟りだと考えます。現在も女児は生まれておらず、村ではまだ村に訪れた女を狩る儀式が続いているのでした。

この事実を知った教授は、みずからを犠牲にし生徒と助手に逃します。生徒と助手、伊助は、村人に追われながらも必死で逃げます。ここでシーンが突如切り替わり、美琴が見た女児と天狗面をつけた男が一緒に現れ、起ノ篇の物語が終わります。

女児の正体や、天狗面男との関係性を匂わせながら終わるのは良い演出だと思いました。気になってすぐに続きが見たくなります。

【結ノ篇】序盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

美琴たちは、伊助しか知らない小屋で一夜を過ごします。しかし、一夜を過ごした後、沙霧とさより(立花あんな)は天狗のお面をつけた男に殺されてしまいます。

さらに、生き残った美琴と助手も村人に捕まってしまいます。そして、美琴を赤色の着物に着替えさせ、鎖を付けられて閉じ込められてしまうのです。(村長は美琴を息子の嫁候補に決めたため。)

一方の助手は、教授の遺体を目の前にし哀れみながらも村人にレイプされます。遺体となった教授の真横で男たちに乱暴に犯され、息のない教授を見つめ続ける助手の姿はなんとも切ない。その後、助手は教授の手を握り「やっと二人きりになれましたね」とつぶやき首を吊ります。

助手を演じた福咲れんのエロさも相まって、レイプシーンは企画もののAVを見ている気分になりました。

【結ノ篇】中盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

貴彦は美琴との初夜を共にせず、拘束されていた鎖を外し、村から逃げるように言います。美琴が村から逃げようとした時、突如、天狗のお面を持った女児が出てきます。

女児はそのお面を貴彦につけると、貴彦はもがき苦しみ始めます。なんと、天狗のお面の正体は、女児に操られた貴彦だったのです。

逃げ惑う美琴は、神社の宮司に助けを求め、かくまってもらうことにします。美琴は宮司から、女児である”ミツハ”について話を聞きます。

ミツハは村の子ではなく、10年前にこの村に来た女児でした。ミツハは何年経っても成長することはなく、現在も10年前の姿をしているとのことでした。

やっとここで、ほとんどの伏線が回収されました。あの女児が貴彦を操って、生徒たちを殺していたことには驚きましたね。

【結ノ篇】終盤のストーリー


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

その頃、村では伊助が村人を斧で一人残らず殺していました。そして傷を負っていた伊助もそのまま亡くなります。

ミツハは貴彦と共に美琴のいる神社へ移動し、美琴に対して鬼ごっこを提案します。結局、すぐに見つかってしまいますが、美琴の言葉かけによって貴彦の洗脳をとくことに成功します。(ただ、貴彦は運悪く呆気なく死にます。)

無事に生還したと思われていた美琴は、突如冬眠しているはずの熊があらわれ襲われます。(美琴が死ぬ描写まではありませんでしたが、おそらく死んだことが想像できます。)

最後に、ミツハは満面の笑みになり「綺麗」と呟き、物語が終わります。

最後に呟かれるミツハの「綺麗」というセリフは、見る人によっては様々な憶測が出来て、面白いラストシーンだったと思います。

実際に視聴した個人的な感想

この映画の個人的な評価
物語
(3.5)
配役
(2.5)
映像
(2.0)
音響
(2.5)
エロさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

この映画を視聴する前は「少しエッチなグロ系ホラー映画かな?」とあまり期待していませんでしたが、オチの予想を二転三転されて非常に面白かったです。

視聴した後に、原作漫画について調べたのですが、結構ヒットした人気漫画だったのでストーリーの面白さも納得でした。

ただ、残念だったのは、キャストの演技や舞台のチープさです。ザB級映画というか、せっかくのストーリーを台無しにしている感がいなめないな〜と思いました。

また、キャストは皆エロくて可愛かったのですが、綺麗系の役者が多かったため、ギャル系や可愛い系などもバランス良く配役して欲しい所でした。

地味に気になったのが、下着の色が白色が多いことです。これは潔白な処女を求めている村にふさわしい女であることを連想させるための演出なのでしょうか、、、。

映画「屍囚獄」の濡れ場シーンを紹介

ストーリーの設定上、乱暴に犯されるシーンが見どころです。主演の片山萌美の直接的な濡れ場がないことは残念です。

起ノ篇の濡れ場


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

琴美が、入浴するために服を脱ぐシーンです。ブラジャーとパンティー姿で無防備に立っている姿は、どこで一時停止してもグラビアポーズとなります。


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

助手が不倫関係にある教授に対して、積極的に行為を迫ります。助手は教授の手を自身の胸に押しつけ揉ませながら熱烈なキスをします。


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

比奈が村人にレイプされているシーンです。欲情した村人に荒々しくおっぱいを吸われているのを必死で抵抗します。


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

沙霧が村人にレイプされそうになっているシーンです。無理やり脱がされた服から純白なブラジャーがポロリと出てきます。

総じておっぱいが大きいです。濡れ場シーンも多く、怖いシーンで縮こまった股間がすぐに大きくなってしまう程でした。

結ノ篇の濡れ場


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

村長に服を脱ぐように命令され、ブラジャーとパンティー姿になります。村長にいやらしい目で視姦されるのに怯える姿も可愛らしいです。


©2017「屍囚獄」製作委員会 より

助手が村人にレイプされているシーンです。教授とのセックスの時とは異なり喘ぎ声は一切なく、真横にいる遺体となった教授を見つめ悲しみます。

福咲れんの濡れ場シーンは、教授との熱烈なセックスシーンと、嫌がりながらレイプされるシーンとで、しっかり演技分けがされていて非常に良かったです。

映画「屍囚獄」を無料で視聴する方法

映画「屍囚獄」を無料で視聴するなら「U-NEXT」がおすすめです。理由としては、31日間の無料お試しを実施していますし、他の官能映画も見放題で視聴することができるからです。

また、他の動画配信サービスとは違い、アダルト動画も見放題で視聴することが大きなメリットです。

31日間無料でお試しできます

まずは無料トライアルで「屍囚獄」を楽しんでみてください。無料期間が過ぎる前に解約すればお金もかからず無料で視聴できますよ。

関連記事【本音】U-NEXTアダルトの評判【無料体験と解約方法の手順も解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。